プロフィール

 ディープ・スノー・スキー・クラブ(DEEP SNOW SKI CLUB・略称DSSC)は1972年2月、4名の会員から出発しました。2020年2月で48年目を迎える歴史あるクラブです。
 ディープ・スノーとは「深雪」という意味で、究極はこんなところを滑りたいという願望がこめられています。
 新日本スポーツ連盟神奈川県連盟・神奈川県スキー協議会に所属し、その理念である民主的なスポーツの発展と平和を大切にし、生涯スキーを目指して老若男女の会員で楽しんでいるクラブです。スキー協議会認定の指導員(WSAJ)が4名在籍しており、上達しながら楽しく滑ることを心がけています。 基礎スキーを中心に滑っていますが、時には競技会に参加したり、モーグルに挑戦、そして究極の深雪にも。
 スキー人口の減少とともに我がクラブも現在少ない会員ですが、20代から60代まで年齢層の広い会員がいます。指導員の腕前の会員もいれば、初級の上くらいの会員もいる中、仲良く楽しく一緒に滑っています。基本ツアーは宿泊が多いため宿や温泉にもこだわり、出来るだけ安く出来るだけ豪華に出来るだけわがままの通用する宿・ホテルを発掘することも楽しみになっています。
 一人ぼっちのスキーヤー・ボーダーを仲間に。一緒に行く人がいない、足がない、20年ぶりにスキーをしてみようかなど、クラブなら安心して白銀のゲレンデにシュプールを描けますよ。あなたも是非クラブスキーを楽しみませんか。

組織・役員

役職 名前 その他
会長 小林 剛 指導員
副会長 斉藤 和敏 指導員
事務局 田中 健 指導員

クラブとスノースポーツについて

 当クラブでは現在スキー指導員が在籍していますが、残念ながらボードの指導員は在籍しておりません。しかしながらクラブとしてはスノースポーツ全般を対象とし、指導は出来ないが一緒に楽しむことを目的として仲間になることは出来ます。指導が出来る、またはこれから指導員資格を取ってクラブで活躍したいと思っている方にはサポートいたします。勤労者スキー協議会にはボード部がありますので、クラブに参加しながら協議会のレッスンを受けることも出来ます。